横浜大倉山に住む大野英寿の日々つれづれ。


by kumameru

<   2008年 09月 ( 1 )   > この月の画像一覧

まもるべきもの

c0122616_419598.jpg
越後妻有トリエンナーレのアート作品ではない。もちろん横浜トリエンナーレの作品でもない。
存在に圧倒された。こころが微笑んだ。
アートが目的ではなく、お米を守るための必死さから生まれた、ある農家の方の作品。
だから素敵。
それが良いのだ。

リアル。洋物、和物、少年からお婆さんまで様々居る。
これじゃ、鳥だけでなくわれわれも騙される。
実際の話、遠目からはホントウに農家の人々だと思っていた。
しかし、表情がステキすぎる。
c0122616_420489.jpg

背中が語っている。
c0122616_4215845.jpg

2008、夏、四日市の友人宅の近所にて。
[PR]
by kumameru | 2008-09-30 04:01 | クマメル散歩