横浜大倉山に住む大野英寿の日々つれづれ。


by kumameru
出雲大社も宍道湖もいけなかったけど、美しいところでした。
様々な出会い。
そして充実した日々を過ごしました。
斐伊川と大雪。
c0122616_2139768.jpg
c0122616_21392544.jpg

[PR]
# by kumameru | 2009-02-28 21:27 | クマメル散歩

美しき昇り龍

先日、26日。
祖師ケ谷大蔵の駅にて。
南西の空に異様な赤竜。との遭遇。
突然の出会いに、後ずさり、出会いは、いつも突然である。
しかし、まわりの歩いてる人々は誰一人も振り向かず、ひたすら家路に向かっているだけ。クマメルは一人で空に向かってひたすら携帯をかかげた。。

c0122616_21245591.jpg

それは、上空を通り、東の空までのびていた。
c0122616_21313536.jpg

これは、地震雲という人もいる。
確かに、虹と同様、先の先の地平線、水平線まで見に行きたくなる。
残念ながら、仕事の前だったんで・・・
その先が気になる、異様な気が発生されているのだろう。
と、本気で思わされる。
赤く染まった瞬間は一瞬だった。
太陽の動きとともに、白い雲となっていく、そして闇に消えていくのだろう。
そんな、秋雲の出会いに感謝、感動005.gif!!!

c0122616_21401018.jpg

あー、写真じゃいまいち伝わりにくーーい。
[PR]
# by kumameru | 2008-11-29 21:49 | クマメル散歩

秋マンサイ

宇都宮から秋が届いた。
c0122616_16252049.jpg

うらの畑で育ってる、食用菊。
さっそくレシピどうり酢漬けに。
c0122616_162710100.jpg

どくとくの香りがたまりません!!!041.gif
いっしょに頂いた、かぶの漬け物と人参、椎茸、せろりを混ぜて五目寿司に。
ちなみに、つくってもらったんですけど。
c0122616_1634357.jpg

ご飯と菊とごまのかおり かなり合います。。
久々の菊との出会いに感謝、感動。
c0122616_164022100.jpg

ちなみに、ほとんどの菊は、食べられるそうです。
ただ、食用菊は、苦みがなく、歯触りをよくするため、改良されたそうです。
[PR]
# by kumameru | 2008-11-01 16:19 | ソマメル散歩

まもるべきもの

c0122616_419598.jpg
越後妻有トリエンナーレのアート作品ではない。もちろん横浜トリエンナーレの作品でもない。
存在に圧倒された。こころが微笑んだ。
アートが目的ではなく、お米を守るための必死さから生まれた、ある農家の方の作品。
だから素敵。
それが良いのだ。

リアル。洋物、和物、少年からお婆さんまで様々居る。
これじゃ、鳥だけでなくわれわれも騙される。
実際の話、遠目からはホントウに農家の人々だと思っていた。
しかし、表情がステキすぎる。
c0122616_420489.jpg

背中が語っている。
c0122616_4215845.jpg

2008、夏、四日市の友人宅の近所にて。
[PR]
# by kumameru | 2008-09-30 04:01 | クマメル散歩

たまたま。

その人に必要な事。
そのひとに必要な出会いとは、なんなのか。
世の中に偶然は、ないと信じてるけれど。
偶然いっしょになったり、
なんでここでどんだけかさなんのーーオレら。みたいに。
でも、案外その後、何もなっかたり。
あの偶然なんだったんだろうって思う事けっこう多し。
求めすぎると何もおこらなかったり、急すぎると取り逃がしたり、
ほんとに必要な事だけが残るのだろうか。
それは、わからん。
必要な時に必要な事が起きるんだとおもう。
[PR]
# by kumameru | 2008-08-28 00:22 | クマメル散歩